ブログで雑記

これは贈る金額に合うような袋を使うようにしてください。

結婚祝いをご祝儀として渡す場合ですが、披露宴や結婚式に出席する場合、会場に受付の人がいますのでそちらで渡すのが一般的です。このときご祝儀袋を直接かばんから出すのではなく、袱紗などに入れた上でその中から出すとマナー的に合格ではないかと思います。 次に、披露宴などに出席しない場合のご祝儀の渡し方ですが、郵送を使って結婚祝いを贈る場合もあります。郵送というのは「現金書留」のことです。


現金書留の袋の中に、きちんとご祝儀袋にお祝い金を入れた状態で入れてそれを贈るのが一般的なマナーではないかと思います。 ただし、どちらの場合でも新札を使うと言うことを忘れないようにしてくださいね。新札を使うと言ったマナーは、常識的なもので折るとか汚れると言ったような新しい門出にふさわしくないような感じを避けるためのものです。 ご祝儀袋に関してのマナーですが、これは贈る金額に合うような袋を使うようにしてください。


例えば友達の場合は、キャラクターがついているなどちょっとおふざけ的なご祝儀袋を使っても許される場合もありますが、それ以外の場合にはできればきちんとしたご祝儀袋を使うようにしたほうがいいと思います。 ご祝儀袋は包む金額によってデザイン性が変わってきますので、お店の人に聞いてみるなりしてもいいかもしれませんね。またご祝儀袋にお金を入れたら、そのお金の金額を中の封筒に漢数字でしっかり記入しておくことも忘れないようにしてください。


































tsumori chisato エナソルーナ YLANGYLANG オズモーシス ロジータ サンスターエクイタンス ホワイトロジーエッセンス シアバター ドクターエルウィン 胡瓜美水 激安 着物 結婚式 ドレス 黒 OL 服装
[PR]
by uwauwa1 | 2008-12-08 15:25
<< 中古車選びの際にチェックしてお... フィットネスやエステの施設もあ... >>



いろいろ雑記を書くです
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧